遺産相続部門

不動産に関する遺産相続/生前対策でお悩みの方、一度当社にご相談ください。

相続財産のなかでも大きな比率を占めるとされる資産、不動産。
不動産はその特性から、【遺産分割協議】においてトラブルに発展しやすいという面も併せ持っています。

【遺産分割協議】被相続人の遺産(相続財産)について相続人同士で割合等を相談しながら決定すること。

被相続人が賃貸物件(アパート、マンション等)を所有している場合においては、
相続後も継続して家賃などの収益が見込まれるため、将来的に得られるであろう利益も熟考することになります。
反対に耐久年数が経過した物件に関しては維持費・修繕コストが発生するため、財産の処遇を慎重に検討しなければなりません。

Predict()では、不動産の遺産相続・贈与に関するお悩みをお持ちの方へのアドバイス・サポートに尽力しております。

「生前親が借りていた土地を相続することになった」
「親が存命のうちに不動産に関することを整理しておきたい」

相続した借地の売却/継続して住むための借家の建て替え/継承した不動産事業に関するお悩み(節税、空室対策)など、
専門的な知識が必要になる煩雑な手続き/費用に関することでお困りの方、ぜひ一度お話をお聞かせください。

さらに、法律に関わる問題、税金に関するお悩みは当社提携先の専門家がバックアップいたします。

受け継いだ不動産を売却すべきか・・・将来的な相続対策に不安を感じる・・・今のうちから対策を講じておこうか・・・など、現状のお悩みをお聞かせください。
不動産だけを評価するのではなく、将来的な資産価値、税金などの必要コスト、さらにお客様のご要望に沿いながら慎重にお見積りを算出。
契約内容、お見積りにご納得いただけたら契約を締結いたします。
お客様とこまめにコミュニケーションをとりながら、丁寧に進めてまいります。